ネット通販で印鑑を作ってみた。

 スポンサーリンク

印鑑,はんこ

印鑑,はんこ実印と銀行印、ちゃんと分けていますか?

皆さん、こんにちは。

先日、ちょっとした事件が我が家のタンス内で勃発しました。
野暮用でとある預金通帳が必要になり、
その通帳とペアの実印銀行印を探していたのですが、
印鑑を保管していたはずの貴重品ボックスを開けてびっくり。
ものの見事に消え失せていたのです。
血の気が引くとは、まさにこのことですね。
結局オチとしては、保管していた貴重品ボックスの奥底にちゃんと入っていたという
とんだマヌケ話で済んだのですが、はんこが見付かって安堵したのも束の間。

実印と銀行印が一緒……だと?!」
この事実の方がとんだマヌケ話だと気付きまして、更に血の気が引いた次第で御座います。

皆さんの中にも、実印と銀行印を共用にしてしまっている方いませんか?
そもそも、実印ってなに? 銀行印ってなに?
あと、よく耳にする認印ってなに? 実印とどう違うの? という方のために、
ここで、簡単にはんこというものについて整理しておきましょう。

印鑑,はんこ認印、実印、銀行印。意外と知らないその違い。

法人ではなく、私たち一個人が使う印鑑は、
主に認印実印銀行印の3種類に分類されます。
大なり小なり、いずれも手のひらに収まる小さな棒の形をしていますが、
さて、どんな違いがあるのでしょうか?

印鑑,はんこ認印(みとめいん)
生活をする上でもっとも多用するはんこで、
シャチハタと呼ばれる簡易スタンプもこれに属します。
郵便物を受け取る時、「ここにはんこをお願いします」と言われてポンと押す。
あれが認印です。
基本的に認印の書体はシンプルなものが多いです。

印鑑,はんこ実印(じついん)
印鑑登録したはんこを実印と呼びます。シャチハタは印鑑登録できません。
印鑑登録をすることにより、法的に力を持ったはんこになります。
家や車の契約書、また婚姻届などの重要な書類に使います。
書体は偽造を防ぐ為、複雑なものが多いです。

印鑑,はんこ銀行印(ぎんこういん)
銀行口座を開設する際に登録し、
その口座が本人のものであるかを証明するためのはんこです。
実印を銀行印として登録することもできますが、
盗難や紛失した場合、金融機関と印鑑登録の変更届をそれぞれに提出しなければならず、
悪用の危険性も増すので、必ず銀行印は銀行印として作成しましょう。

まとめると、
印鑑登録したはんこが実印、そうでないはんこが認印ということになります。
極端に言うと、100円均一で買った量産性の三文判でも印鑑登録すれば実印になってしまうのです。
絶対にオススメしませんが。

話を戻しまして、騒動の発端となった件(くだん)の預金通帳。
他の預金通帳はしっかり実印と銀行印を別にしているのですが、
このマヌケ通帳は私がまだ初々しい女子高生だった頃、
アルバイトを始めると同時に、ゆうちょで作った古いものだったのです。
女子高生だった当時は、防犯意識も防犯知識もまるでありませんでしたから。

このマヌケをマヌケのまま放置することは、
防犯云々よりマヌケっぷりを晒すようでなんか嫌だ……。

そこで思い切って、今回、実印と銀行印を新調することにしました
しかも、ネット通販で。
なぜネット通販なのかと言えば、その方が安価で済むから。この一点に尽きます。
象牙やチタンのような高級素材ではなく、常用的な素材ではんこを作成するなら、
わざわざ店頭に出向いて素材の良し悪しを確認する必要は少ないですからね。
当然リスクはありますが、その分お値段が安くて済むのです。

印鑑,はんこ通常とは異なる”女性用の印鑑”の作り方

そもそも以前から、銀行印だけは新調しなければならないなと考えていたのです。
というのも現在所持しているはんこは、実印、銀行印ともに姓の表記なのです。

実印はともかく、
女性は銀行印を作る際、名前の表記さらに横書きが良いとされています。

その理由は主に、
・女性は結婚後に姓が変わる場合が多いため
・横書きにすることで“お金が縦に流れない”というジンクスにあやかるため
この2点です。

ジンクスはさておき、
姓が変わる将来を見越して銀行印を作成することはとても重要です。




印鑑,はんこ印鑑のネット通販と言えば、ハンコヤドットコム

そして肝心なのは、はんこ作りを依頼するメーカー選びです。
今回は、ハンコヤドットコムさんにお願いすることにしました。
理由はgoogleで【はんこ ネット注文】というキーワードで検索して一番に表示されたからです。
単純明快ですね。

印鑑,はんこ

早速、ハンコヤドットコムさんのホームページにアクセスします。
すると、実印と銀行印のセットなるものがありました。
最安で5,780円(税込)からの販売とのこと。
なんでしょうか、このかゆいところに手が届く組み合わせは。

もちろん個人法人問わず各印鑑単体での作成もありますし、
画面右側のコンテンツには、“女性に大人気おしゃれ印鑑”などという
めちゃくちゃ惹かれる文句が並べられています。
これは可愛いくカラフル、かつ細工の凝った印鑑たちが紹介されているに違いありません!

印鑑,はんこ

でも見ません
今、私が欲しいのは安価で無骨で実用的なはんこだけです。
本音を言ってしまえば、例えネット通販で安く買っても、
はんこ屋さんの店頭販売と遜色ない代物を手に入れたいのです。

とりあえずパッと目に付いた、こちらの楓BLACKという商品を見てみます。

印鑑,はんこ

おお! やはりパッと目に付いただけあって、高級感があります。
右上に表示されている耐久度も人気度も申し分無し。

よし、これにします
こういうのはあれこれ悩むよりインスピレーションが大切です。
何より“楓BLACK”というネーミングがカッコいい!
某バスケットボール漫画に似ていてカッコいい!

印鑑,はんこ

さすがはハンコヤドットコムさん、おすすめサイズまで提案してくれます。
はんこって、男性と女性とで適したサイズも違うんですね。
私は女性なので、迷わず15.0mmのものを選びましょう。

印鑑,はんこ

あとは、印鑑に彫る文字と書体を決めます。最重要事項ですね。
もちろん当初の予定通り、銀行印は横文字でさらに姓ではなく名前の方を刻みます

印鑑,はんこ印鑑は書体が命。読みにくければ読みにくいほどOK?!

ハンコヤドットコムさんによると、
実印・銀行印を作成する際には、吉相体(きっそうたい 印相体とも呼ばれる)という書体をその可読性の低さから特におすすめしているそうです。
可読性が低い、つまりは読みづらいからですね。

(例:苗字=情報 名前=里紗ではんこを作る場合)

印鑑,はんこ

吉相体の印影 文字は右から左へ読む

プロがそういうなら従っておいて間違いない、と言いたいところですが、
実印に関しては、今回は篆書体(てんしょたい)にしておきます。吉相体の実印はもう既に所持しているので。

印鑑,はんこ

篆書体の印影 実印はフルネームで

それに加えて、この既に所持している吉相体の実印は問題なく印鑑登録できましたが、
そもそも吉相体はデザイン重視で生まれた書体であるため、
極々まれに印鑑登録ができない場合があるそうです
例えばこれから引っ越しをしたとして、
新しい市区町では吉相体のはんこは印鑑登録できない、なんてこともあるかもしれないので。

さて、書体も彫る文字も決定しました。
あとは住所などの個人情報を入力し、商品の到着を待つだけ。
ちなみに、全ての入力を終えると、追跡番号なるものが画面に表示されます。
作成を依頼したはんこが今どの段階にあるのか、
いつでも確認することができるというわけです。

そうこうしているうちに、

印鑑,はんこ

届きました! 私の楓BLACKが!

作成依頼から1週間弱といったところでしょうか。早いです。
ハンコヤドットコムさんによると、こちらではんこの注文を受けた場合、
荒彫りという時間のかかる工程のみ彫刻機を使い、
印影の作り込みと最終仕上げは人の手作業で行っているそうです。
要するに、2つとして同じはんこを作ることは不可能で、
セキュリティ面での安全性は極めて高いと言えるでしょう。

印鑑,はんこ

2本のはんこと朱印付きケース、すべて合わせて税込7,680円。
さらに5,400円以上の買い物で送料は無料。
上々の出来だったと言えるのではないでしょうか。

あと、個人情報満載なので実物の印影をお見せすることはできませんが、
銀行印は注文通り名前の横文字で、
苗字ではないこと、さらに横文字は昔ながらの表記で右から左に読むので、
ものすごく違和感があります。

作ったはいいけど、これ本当にちゃんと銀行印として登録されるのだろうか……。
一抹の不安もよぎりましたが、先ほどゆうちょまで出向き、
無事、実印兼銀行印になっていたマヌケ通帳の改印届書を提出して参りました。
とりあえず、ゆうちょでは横文字の名前のみの印鑑で銀行印としての登録は可能なようです。
これでもう一安心。もうマヌケ通帳だなんて呼ばせません。

いかがでしたでしょうか。
たまたま印鑑が必要になったから、ついでに面白おかしく記事にしちゃえ! ってなモンでしたが、
同じくネット通販ではんこ作成を検討している方の後押しとなれば、幸いです。

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする